iSKI – ウィンターと山スポーツ人気No.1のアプリ

 

iSKIのアプリはスキーが最も盛んとなっている世界19か国で提供されています。ヨーロッパ、アメリカ、カナダと今年から日本でも。

世界中の1500万人のスキーヤーが毎年冬貴重なスキー余暇を楽しむためにiSKIのアプリをスマートフォンで活用しています(iOSまたはAndroid.

iSKIアプリの内容は特に冬季の山スポーツのニーヅに合わせて作られています。スキー場一覧にはすべてのゲレンデの開閉状況、リフトの運行状況、積雪量、天候状況について最新情報が分かりやすく掲示されています。スキー場を指定すると、ゲレンデマップ上にすべてのゲレンデと施設情報が示されます。また、天気予報、現在の気温、積雪、雪質、運行中のリフト、コースとパークの開閉状況、ライブカメラ、雪崩注意情報等救助情報が得られます。パウダースノー愛好者のためには「新雪予報」の欄に、最新数日間の新雪情報が地図上に用意されています。

「お勧め情報」としてあらゆるスキー場周辺施設情報をユーザーに提供しています:宿泊(オンライン予約含む)、飲食、スキースクール、レンタル、等。

内臓されているフェースブックコネクションによりすべてのユーザーは世界中のiSKIコミュニティーとつながります。どの国のスキー・ボードマニアでもiSKIトロフィーに参加し競い合うことができます。このバーチャル大会では仲間同士又はiSKIコミュニティーの中で滑走した標高差、距離、乗車リフト本数等が記録、分析比較されます。成績により素晴らしい賞品がゲットできます。

こうして世界中の419,000人のiSKIコミュニティーにより150万の記録と分析が毎月集計されています。20162月だけの実績として2,000か所以上のスキー場で標高差62m、距離2,840km、リフト乗車回数1,340万回に上りました‐又は地球710周、リフトで月まで61回。広告メディアとして明確な観衆に対しさまざまな 露出とコミュニケーションが可能です。

ウィンタースポーツ専用アプリとして2016年から初めてサムスンスマートウォッチギア2でも使用できます - すべての情報収集、iSKIトロフィーとiSKIコミュニティー内のやりとりに欠かせないトラッキング機能搭載。